一般社団法人 岩手県歯科技工士会

一般社団法人岩手県歯科技工士会のホームページです

« | Home | »

平成27年度 岩手県歯科技工所管理者講習会(自由課程)

投稿者 shibata | 7月 23, 2015

平成27年度 岩手県歯科技工所管理者講習会(自由課程)

平素は、当会運営に格別のご高配をいただき、まことにありがとうございます。さて、厚生労働省指針準じ、東北では初の歯科技工所管理者講習会を下記の通り本県で開催いたします。本講習会は、歯科技工士の社会的向上、並びに歯科医療従事者としての確立の為にも皆さんが知識を持つ事が必要である重要な講習会です。歯科医療関係機関として、安心、安全を担う事業所として峻別される為にも、全歯科技工士、また歯科医師も理解され参加される事を強くお願いいたします。

◆日 時 : 平成27 82日(日) PM1:30~PM3:00

◆会 場 : 岩手県歯科医師会館(8020大ホール)盛岡市盛岡駅西通2-5-25  ☎ 019-621-8020

◆講 演 :『法律・制度改正の解説と健全な歯科技工所運営』

◎講 師 : 時見高志先生(公益法人日本歯科技工士会 副会長)

◆参加費 : 技工士会員・他団体会員 1000円 、非会員 10000円 学生無料

(当日本会ご入会いただいた方は会員扱いとします)

◆定員 : 140名

◆申込締切 : 725日(土)厳守

◆その他    : 当日、午前の厚生労働省「感染症予防歯科技工士講習会」参加で、引き続き「管理者講習会」を受講される方は、軽食をご用意いたします。

◆お申込・お問合先:Faxまたは、☎にてご連絡下さい。

岩手県技工士会事務局 Fax:019-654-5401 Tel:019-654-5486

 

講師紹介

時見高志 先生(公益法人日本歯科技工士会 副会長)

歯科診療所を経営する多くの先生方は、現在、歯科技工士が置かれている環境について理解されており、「安い歯科技工所」よりも品質を重視し「安定した歯科技工所」への委託が、健全で安定した歯科診療所経営に繋がるとの認識を持たれています。

そんな中、私たち自身、歯科技工士という職業人である前に、一人の人間として健康を享受し安心して暮らすためには、適正な歯科技工技術料金の設定が不可欠です。歯科専門職であることの誇りを胸に、身を売るような無駄な値引きを慎み、安全で高品質な補てつ物を提供し、健全な歯科技工所運営の実践が求められます。

昨年、第186回通常国会において歯科技工士法の一部改正が行われ、本年4月から改正歯科技工士法が施行されました。昭和57年に、都道府県知事免許から厚生大臣免許に移行したものの、“当分の間”としながら都道府県知事が行ってきた歯科技工士試験が、ようやく国家資格に相応しい全国統一試験として実施されることとなりました。

統一試験の実施によりどのような影響がでるのか、歯科技工士を取り巻く制度の改善は進むのか、その他、就業歯科技工士の高齢化と就学生の減少がもたらす影響や歯科技工経済問題への取り組み等について、日技の役割と現在の活動について報告いたします。

 

Topics: 未分類 | No Comments »